« 遅ればせながら・・・ | トップページ | いくつになっても誕生日は・・・ »

2006年10月28日 (土)

なんじゃこりゃ~?

2006_10280012_2 皆さんこれなんだと思いますか?美味しそうなお抹茶でしょう?んじゃなくって~! ”ヘナ”です。そうです。ルナではなく、ヘナです。 (;^_^A

私はもう1年半くらい前から、ヘナで染めています。それまでは、パーマにヘアダイとオシャレではありますがやはり、髪の毛が傷むのと、身体に良くないのを知ってからヘナに替えました。

ヘナは、白髪染めとしてはポピュラーなようですが、髪を傷めない、いやトリートメント効果のあるヘアーカラーなのです!!髪にコシや艶がでるようです。                

先日も「髪がツヤツヤしているけど、何使っているの?」と言われました。(ニコッ!)

それでは皆さんに使用方法をご紹介しますね (^^)V

用意するもの ◎ヘナ(ショートヘア 30~80g セミロング100~150g)◎ボール◎ス    プーン◎タオル◎シャワーキャップ◎ビニールの手袋◎お湯(水道水よりは浄水器の水やミネラルウオーターのほうが良いです)

染め方の手順 

  1. ヘナをボールに入れてお湯を少しずつ注ぎます。この時にお茶、コーヒー、お酢、レモンなどを少量加えるとよく染まるようです。マヨネーズくらいの固さまで粘りが出るまでよく混ぜます。できれば一晩置くと染まりやすいようです。時間がない方は、あら熱を冷ましてください。
  2. 髪をシャンプーします。リンスはせずに半乾きの状態にしたほうが、浸透しやすいようですが、時間のない方は、霧吹きなどで髪を湿らせてください。
  3. 肩にタオルをかける。(汚れてもいいもの)ゴム手袋をしてヘナを手ですくい、頭皮にのせていきます。ロングの方はヘナをのせて頭に毛先を集める(まとめる)感じです。
  4. 髪全体にヘナを塗りこんだら、肩にかけていたタオルで頭を包みます。ターバンをつくる感じです。そしてタオルの上にシャワーキャップをかぶせます。
  5. 4の状態で60~90分暖かい場所で放置します。
  6. 温水で洗い流します。その後リンスをします。

ヘナは染める回数を多くするよりも、1回に十分な時間をかけることのほうが大事なようです。1月に1回の頻度で試してみて下さい。ちなみにルナの場合は、3~4週間に1度の頻度で120分は放置するようにしてます。

なお 敏感肌、アレルギー体質の方は、ご使用前にパッチテストを行ってください。パッチテストの際にお肌にヘナの色(淡いオレンジ)がつきます。

、「そんな時間がないわーー!」と思った方もぜひ一度試して見てください。美容室に行っても結構時間かかりますしねーー!自宅だと放置している時間も好きな事できますので・・・実はルナも今ヘナしてるところです(*^_^*)

香りも癒し効果があり、お抹茶のような・・・干草の中にいるような・・・アロマテラピー効もありですよ♪

ヘアダイは、お金をたくさん払って何度もすればするほど髪の毛の状態は悪くなっていくので、なんだか複雑な感じですよね?大切なのは、ヘアダイやヘナがそれぞれどのようなものかを私達がちゃんと知って、そのうえで選ぶということではないでしょうか?

いかがですか? ”スローな生活” アッ!そろそろ時間だわ~洗い流さないと(*_*)

                             

                                    ルナでした♪

      

                           

|

« 遅ればせながら・・・ | トップページ | いくつになっても誕生日は・・・ »

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

元気の出るお化粧を!

投稿: ハイブリッジ商会 | 2006年10月28日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192893/12461703

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ~?:

» え?視力を良くする方法って、こんなにあるの? [視力回復!視力回復でメガネを取ったらアラ美人!]
え?視力を良くする方法って、こんなにあるの?このサイトを作っていく中で、視力回復の方法がこんなにも沢山あるのか!と本当に驚いてしまいました。それと同時に、この方法を知らないというだけで、一生不自由な生活をしなければいけない人達が、きっと沢山いるんだろうな...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 13時23分

« 遅ればせながら・・・ | トップページ | いくつになっても誕生日は・・・ »