« お気に入りのパン屋さん♪ | トップページ | 「うさんぽ」って~? »

2007年6月14日 (木)

「ためしてガッテン」(骨)

6月13日放送の「ためしてガッテン」”衝撃!骨粗しょう症の新事実”でした。寝たきりの原因となる、太ももの骨折は、この15年で倍増しているそうです(*。*)

またまた、知らない言葉が出てきましたので、一緒に学びましょう。 ガッテン、ガッテン♪

カルシウムパラドクス・・・「血管の石灰化」のことだそうです。この現象は、血管の中にカルシウムが付着することだそうで、動脈硬化の人によく見られるそうです。骨にあるカルシウムがどうして血管に。。。??

血液中のカルシウムの量を調整しているのが、「破骨細胞」「骨芽細胞」です。破骨細胞は、血液中のカルシウムが減ってくると、骨を壊してカルシウムを血液に加えます。骨芽細胞は、カルシウムが余ってくると、骨に蓄えます。骨はカルシウムの貯蔵庫なのですね!

血管の細胞と骨芽細胞は同じ細胞から生まれた兄弟のようなもの?らしく、血管の細胞も骨を作る能力をもともと持っているからだと考えられるそうです★

血液中のカルシウムが不足すると、骨が弱くなるだけでなく、動脈硬化のリスクまで増やすことになるので、それは大変です★

破骨細胞は、骨を壊すのに20日間かかるそうです。その後、骨芽細胞が骨を再生するのに90日間かかるそうです。

その骨を作り変えている”工事中”の部分には、小さなへこみができている状態で、折れやすくなってしまいます★

また、破骨細胞の活動を抑える女性ホルモンが減ると、破骨細胞は更に働き過ぎの状態になってしまい、どんどん骨がスカスカになってしまいます。

カルシウムはで吸収されますが、その吸収率が低いんです。摂っているようでも、不足しがちなミネラルなので、積極的に摂るように心がけましょうね!

厚生労働省が定めているカルシウムの1日の摂取量は、成人男性:700mg 成人女性:600mg 体重1kg当たり約10mgです。

|

« お気に入りのパン屋さん♪ | トップページ | 「うさんぽ」って~? »

学んだこと」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192893/15429370

この記事へのトラックバック一覧です: 「ためしてガッテン」(骨):

» 女性ホルモン [女性ホルモン]
女性ホルモンについて [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 22時32分

« お気に入りのパン屋さん♪ | トップページ | 「うさんぽ」って~? »