« ヒーラー?? | トップページ | がばいホームラン!佐賀北♪ »

2007年8月20日 (月)

あなたの感覚チャンネルは?

行ってきました~。ライブラ『ヒプノセラピスト養成講座』の一回目。

今回の講座には7人での参加です。全員が体験講座を受けてからの受講でした。第一回目の今回は、催眠療法の基礎知識でした。

その中で、面白かったのが「感覚チャンネル」です。

私達は、情報を記憶する時に脳の中に感覚として記憶され、後に言葉に翻訳されていきます。

感覚チャンネルとは、私達が無意識で優先的に使っている感覚の種類です。

感覚として記憶する時に、その人にとって優先的に働く感覚があるんです。それには、3つのタイプがあります。

「視覚タイプ」「聴覚タイプ」「感覚タイプ」です。これは、いくつかの質問に答えていって自分のタイプを知ることができます。

視覚タイプは・・・情報を目から取り入れて、記憶の中にまるで写真のように残して、思い出す時は、写真を探すようにして思い出します。愛の表現として物を欲しがるそうです。

聴覚タイプは・・・情報を耳から受け取り、まるで、テープにとっているかのように記憶していきます。思い出す時は、テープを巻き戻して思い出します。愛の表現として言葉を欲しがるそうです。

感覚タイプは・・・情報を感覚を通して記憶して、思い出す時には、どんな風に感じたかで思い出します。愛の表現として腕を組みたがるそうです。

これは、セラピスト課程でも習いました。カウンセリングテクニックで、クライアントの感覚チャンネルを知ることで、そのチャンネルに合わせて話をするとすと、コミニュケーションが上手くいきます。

ちなみに私は、昔は視覚タイプで、今は感覚タイプになっているようです。だいたい日本人は「感覚タイプ」か「視覚タイプ」が多いそうですよ~!

|

« ヒーラー?? | トップページ | がばいホームラン!佐賀北♪ »

ヒプノセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192893/16181115

この記事へのトラックバック一覧です: あなたの感覚チャンネルは?:

« ヒーラー?? | トップページ | がばいホームラン!佐賀北♪ »