« 私のボージーストーン☆彡 | トップページ | 月のサイクルを利用? »

2007年10月10日 (水)

幼児期退行って~?

ヒプノセラピー養成講座の第3回を受講してきました。今回は『幼児期退行』です。

催眠の最も意味のあることは、無意識へ連なることができることです。

私達は生まれてから、現在に至るまでにさまざまな経験をして生きてきましたよね~。

その経験の中で、今ではもう忘れてしまっていることが潜在意識の中にギュ~ッと詰まっているんです。

その中には、楽しい思い出もあり、辛く、悲しく、怖い思い出もあります。

「過去の辛い体験」が、トラウマ的に認識されていたりします。それが、ず~っと尾を引いていたり(*。*) 皆さんも思い当たりませんか?

その「辛い体験」を再体験して、その時の自分がどう感じたかを体験して、その時に出し切れなかった感情を出し切って、今現在の自分が知性・理性を持って再認識をします。

そして、ネガティブな認識を解放して、怒りや悲しみを手離して、新しい記憶として認識していきます。

「あの頃はこう思ったけれど、今考えるとこう思えるかな~」といったように置き去りにしていた自分を統合するようになります。そこで”癒し”がおこるのです。

この幼児期退行は、前世退行よりも大きくて良い効果があるそうです。この療法ヒプノセラピーです。

今回の講座では、初めて先生のデモストレーションを見ることができました。

やはり幼児期の体験はすごく些細なことでも、影響を与えてしまうんだなぁ~。と感じてしまいました。

特に家族という社会での自分の置かれている状況、どれだけ自分が愛されているか?ということにとても敏感なことなど。。。

今回は時間がなくって、私は幼児期退行は体験できませんでしたので、次回ということになりましたが。。。

それまでに、自分のこれまでの人生を少し内観(自分を見つめる)してみようと思うルナでした!!心の大掃除で~す♪

|

« 私のボージーストーン☆彡 | トップページ | 月のサイクルを利用? »

ヒプノセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192893/16724588

この記事へのトラックバック一覧です: 幼児期退行って~?:

» 江原啓之 スピリチュアル [江原啓之 スピリチュアル]
江原啓之 スピリチュアルを詳しく解説しています。 [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 23時38分

« 私のボージーストーン☆彡 | トップページ | 月のサイクルを利用? »