« レイキ研鑽会へ行ってきました!! | トップページ | 国東半島へ行ってきました~②(無動寺) »

2008年10月22日 (水)

国東半島へ行ってきました~①(天念寺)

10月は行楽シーズンnote日帰りで大分県豊後高田市の国東半島へ行ってきました。rvcardash

国東半島は九州でも最も文化の早く開けたところです。唐津や福岡、長崎もそうなのですが、また少し違った感じです。

国東六郷と呼ばれ、古代末期から半島全体は宇佐八幡の神領でした。

その後、天台密教が八幡信仰に結びつき、六郷満山(ろくごうまんざん)といわれる仏教文化が栄えたのです。

六郷満山とは。。。心に辿る(たどる)道。国東半島にある六つの郷では、天台宗と結びつき、山間に多くの寺院を建てて、独特の仏教文化を花開かせていったのです。cherryblossom

富貴寺、真木大堂、熊野石仏、両子寺、長安寺、天念寺などがあります。

また、名もない石塔や石仏が歴史への郷愁を誘っています。

そこで、まず目指したのは「天念寺

「天然寺」ではないですよ~。ハハッ♪ それは私のことですcoldsweats01

Pa210099_2

天念寺の講堂と本堂に挟まれた場所にあるのが「身濯(みそそぎ)神社

明治の神仏分離以前は、六所権現(ろくしょごんげん)と呼ばれてました。

八幡神とかかわりの深い神々が祀られています。

Pa210105_2 Pa210101s_2  

山手には、石仏がたくさんありましたsign03 一体づづかなり個性的ですhappy01

Pa210102s Pa210112

なんとなくお顔の造りが、アジア系sign02 右の石仏は、天使のようにも見えますeye

弓矢を持っいて、なんか願いを叶えてくれそうなので、お願いしてきました~lovely

天念寺の前を流れている、長岩屋川に大きな石がありましたsign03

なんて大きな石~~。と思って良くみると。。。

そこには、不動三尊が刻まれているではありませんかshine川中不動

Pa210098s

この川が幾度となく氾濫を繰り返したので、水害除けに刻まれたそうですgood

すごいですよね~。千数百年もの間この川を守っているのですからfish

お疲れさまです。

明日は、ここから少し離れたところにある「無動寺」をご紹介しますねup

★関連記事★
国東半島へ行ってきました~②(無動寺)
国東半島へ行ってきました~③(宇佐神宮)

|

« レイキ研鑽会へ行ってきました!! | トップページ | 国東半島へ行ってきました~②(無動寺) »

パワースポット」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

癒し」カテゴリの記事

知らなかったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192893/42874998

この記事へのトラックバック一覧です: 国東半島へ行ってきました~①(天念寺):

« レイキ研鑽会へ行ってきました!! | トップページ | 国東半島へ行ってきました~②(無動寺) »