« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の2件の記事

2010年5月29日 (土)

ピラティスウエア買っちゃいました♪

皆さんは、何かを始める時は、形から入るほうですかsign02

私は、そんなに色々は揃えませんが、やはり最低限のものは必要ですよねup

そろそろ季節も変わるので、何か欲しいなぁ~。と思って検討していました。

でも、欲しい物が品切れで。。。weep

色々探していたら。。。

気に入るウエアがあったので買っちゃいましたnote

それは。。。

20100527191203 ヨガの先生達の間では定番の「mi,iik(ミイック)」の黒のパンツ。

キャンペーン中で、お買い得の「shanti(シャンティ)」のスポーツブラ。

それから、「Loopa(ルーパ)」のタンク&ベージュのパンツです。t-shirt

なかなか地方では気に入るウエアが見つからないので、買う時はほとんど衝動買いですが。。。coldsweats01

というより直感ですが。。。

でも、後で本を見ていると。。。

Yogini」や「骨盤体操」の本で紹介されていました。

モデルさんが、格好良く着こなしています。good

そうそう、これと同じ物だよね~~。shineshine

と、本を見ながらイメージがわいてきますよね~~。

なんか、うれし&楽しい感じになるものです。note

最近は、ロハスなウエアで過ごすようになりました。

楽チンな服が好きになりました。

服屋さんの時が、毎日”お出かけ服”でしたからね~~。boutique

まだまだ、欲しいウエアがありますが、また買っちゃったら紹介しますねbleah

皆さんのオススメがあったら教えてくださいねsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

あなたの知らないあなたの筋肉!!

こんばんわ~。すごく、ご無沙汰していました~。coldsweats01

今日の唐津は、肌寒かったです。

今日は、”ピラティス”のお話を書きますねpencil

私がピラティスを始めたのは。。。

運動不足だったので、何かしたいsign03 いや、なにかしなければsign03と思っていたからでした。

神様から借りている現世で、のこのボディースーツを、これからの人生で末長~く使っていくためにsign03

そこで、佐賀市内のスタジオに通っているのですが。。。

スタジオで行なうエクササイズだけでは、なかなか自分の納得する動きができません。

インストラクターの先生の言うとおりにやっているのですが。。。

これで合っているの??という感じです。coldsweats01

60分という時間も、アッ!という間です。

でも長いと、ハアハア!ヒイヒイ!になってしまうでしょうねdash

と言うことでただ今、ピラティスのお勉強をやっています。upnote

筋肉のお勉強もやっています。

おおまかなことは、アロマセラピストの解剖生理学で学びましたが、もっと詳しいことをピラティスでは学びます。

自習用に『肉単』の本も買いました。book

20100526171200 初めて聞く筋肉の名前がたくさんでてきます。

でも最初は、なかなか理解できません。

ゆっくり、何度も見ていると。。。

なるほど~。。。という感じです。

私達の身体の筋肉は一層ではありません。何層にも複雑な構造になっています。

表の筋肉から、奥の深いところにある筋肉まで色々です。

630個もあるのです。体重の4割と言われています。

今までは、ほとんど意識をせずに無意識に動かしていました。

だから、使っていない筋肉もあれば、無理をして使っていた筋肉もあるのです。

ピラティスでは、それぞれの筋肉の持ち場、担当を正しく使っていきます。

普段は意識していない奥の深層筋をイメージして意識をして使っていきます。

ピラティスは、初め「コントロロジー」と呼ばれていました。

コントロールする学問」ということです。フムフムthink

エクササイズをやっていくと、アンバランスだった身体がだんだんバランスを取り戻していくのです。shine

なんでもそうですが、初めは、出来ないsign03ことが、何度も練習していると、ある時に出来るようになりますよねsign03

その瞬間に、「やったぁ~~sign03」「出来た~~sign03」という満足感が最高ですよね。fuji

いくつになっても、挑戦する事を大切にしたいと思います。

新しい自分が、可能性を秘めている自分が、まだまだいるのですからsign03heart04

さあ、わたしが生まれてから数十年間使ってきた、このボティースーツもバランスを取り戻すぞ~~。

頑張りま~~す。happy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »