カテゴリー「ヒプノセラピー」の記事

2008年9月 6日 (土)

「ヒプノセラピー」始めます♪

ルピナスのメニューにヒプノセラピーを取り入れましたnew

こんな世の中だから、私達が少しでも生きて行きやすいように、色んなツールが出てきますよね~。

私も、「へぇ~。そんなのがあるんですね~」というのがあります。

だから、興味があるものを色々やってみて、自分に合うものを見つけていくと良いのではないでしょうか?

結構、お客様から色んな情報をもらったりするんですよね~coldsweats01

都会に住んでいる方は、田舎の私達と比べると、更に厳しい環境ですからね~weep

ということで、私も自分が興味があるものをオススメしているわけですがflair

人生、ある程度生きてくると。。。

「私は、何の為に生まれてきたの?生きているの?」「私のこんなところが嫌い!」「私を変えたい!」「私は、愛されているの?」「どうしたら幸せになるの?」etc

人生哲学に入ってきてしまいます。考えても答えがなかなかでませんthink

ヒプノセラピーを受けることによって、過去のトラウマを解消したり、現在の色んな問題や、自分の隠れた才能や、自分の魂の指名や目的の指針を見つけることができます。

埋もれていた記憶や、ネガティブな感情を整理してお掃除してみませんかsign02

ただ今ルピナスでは、”ヒプノキャンペーン”を行なっていますnote

期間:2008年11月30日まで
内容:ヒプノセラピー料金から5000円引きsign03

詳しくは、コチラをご覧くださいpceye
携帯の方は、コチラmobilephone

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

あなたも魔法使いになってみませんか?

『魔法使い』というと。。。

ハリーポッタとか?ほうきに乗って空を飛ぶとか?考えてしまいますよねnight

ライブラのセラピスト課程の講座の時に、林校長が「アロマセラピストは現代の魔女」と言われたことをいつも思い出しています。

アロマセラピストは精油の薬理作用を最大限に引き出す魔法使いなのですshine

本当に、精油を使うとその不思議なパワーで、今までとは違った世界を感じることができます。

香りの力も借りて、リラックスして、とても癒されます。bud

ボディートリートメントは、精油のパワーがセラピストの手を通して全身に駆け巡っていきますpaper

そうそう先日、手相を見てもらった時に「あなたは、生命線が。。。何か人生を変えるような出来事がありましたね?」と言われました。

そうなんですsign03ちょうど3年前の2005年の春に本屋さんでアロマの本bookと出逢ってから、アロマの勉強を始めて。。。

それから、どんどん今までとは違う世界に招待されてしまいましたheart04

今では、アロマだけではなく、『レイキの魔法』や『ヒプノの魔法』を使うことができるようになりましたkey

そしてこれらの魔法は、一生修行を続けても終わりがありませんpencilどんどんレベルアップしていきますup

少し前の自分を思い出すと、まさかこんな世界があるなんて全く知らないで、かわいそうですweep

現実世界を少しでも楽に生きて行く為に、現代人のほとんどの人が必要としている方法、使わないよりは、使ったほうがよい魔法ですnotes

でも、これらの魔法は、必要としている人のところに必要な時期にタイミングよくやってくるようなので、決して強制はできませんconfident

体験者は語るsign03と言ったところかな~~lovely

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

これで、ヒプノセラピスト♪

Dscf1299 いやぁ~。ライブラの『ヒプノセラピスト養成講座』を無事終了することができました!!

振り返ると、6ヶ月前の2007年8月4日の福岡校であった、「ヒプノセラピー体験講座」に参加した20名くらいの中から養成講座を受講したのは、私一人だったのです。

他の生徒さんは、7月の体験講座からの受講でしたので・・・

今日で、講座が終了するかと思うと、なんだか寂しい感じです★

6ヶ月間を一緒に過ごして、なんか不思議な関係、かかわりあいというか?結びつきというか?うまく言えませんが。。。

それぞれが、そう思っているようでした。

講座終了後、林校長を迎えて、懇親会もありました♪

林校長。お忙しいスケジュールの中参加していただき、本当にありがとうございました!

弘中先生も、明日は東京校の終了講座があるので、今夜中に東京へ行かれるそうで、時間が許すまで参加されました。

私は、林校長の左隣に座ることとなりました~。ドキドキ♪

福岡校の私達は、元気いっぱい!という感じのようです。お酒も、ザルの人が半数くらいもいて、大変盛り上がりましたよ~。

弘中先生が、「この場所にみんなでこうして一緒に参加していることが、200%といっていいくらい大成功!」と言われました。

そうですよね~。講座もちゃんと全員受講できましたし、懇親会も全員参加!

なんでもないことのようですが、感謝!感謝!

それから、二次会へ生徒みんなで行って、またまたお話しました。

そして、これからも定期的に近況報告で集まろうね~♪

まだまだ、盛り上がっていたのですが、唐津に住んでいるルナは、シンデレラのように、最終バスに間に合うように帰っていかなくてはいけませんでした~。(*。*)

皆さん、お世話になりました!そして、これからもよろしくお願いいたします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

最近、自然が恋しい私です!

なんか最近、自然とたわむれたい私です。

以前、サラリーマンをしていた頃は、あまり気にしていなかったような感じなのですが?

満月の夜は、を見ながら自己ヒーリングをやってみたり、夜車を運転しながらに見惚れたり、これは危ないのでオススメできませんが!

飛行機に乗っている時に、ずーっとを眺めていたり!

この前、静岡へ行った時は、日の出を見て感動したり!やはりパワーがあって、開運するって感じですよね~。(☆。☆)

実は、私”初日の出”って見たことがないんですよ~。

この前、富士山を遠くから見ることができて、やっぱり近くで見ると感動するだろうな~?と思って、「富士山に登ってみない?」とお友達に言ったら、「遠慮っしておく、見送りはするよ~!」ですって(*。*)

富士山を近くで見られるって、すごく贅沢ですよね!!富士山は、「第5チャクラ」にリンクしているそうです。

は、以前から好きでしたし、幸い近くにすごくキレイな場所があるのでラッキーです。

海は浄化作用がありますからね!

それで、今は行きたいところがたくさんあって、時間とお金があれば行きたいのですが。。。?まあ、それはこれからの目標ということで!

そうそう、「最近、自然が気になるんです!」とヒプノセラピスト養成講座で先生に言ったら、「潜在意識が目覚めてきたんですね~。子供の頃の、純粋な気持ちを取り戻してきたんですよ~。」なるほどね~と妙に納得してしまいました。

やはり、が変わってきている、動き出してきているんですね~。なんか不思議!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

あなたの前世は、お姫様?王子?

ヒプノセラピスト養成講座の5回目を受講してきました。今回は『過去世退行』でした。

私もそうですが、やっぱり自分が前世どんな人生を送ってきたのか?興味はあるところですよね~。

この過去世退行の目的は、死への恐怖を克服することや、死の直前に何を考えたか?その人生で何を学んだか?何を後悔しているのか?を知ることによって、今の人生の課題、目的を知ることができます。

自分の魂の傾向を知ることができます。

だいたい、80~100回以上の前世があると言われているそうです。(*。*)

でも、自分が行きたい過去に行くことはできなくて、今の自分が必要としている過去へ遡るそうです。これも不思議ですよね~。

その時セラピストは、いろんなことをクライアントにインタビューするのですが、そのことよりももっとたくさんのメッセージをクライアントは受け取っていて、セラピーが終了すると「なるほどね~。そういうことか~。」と妙に納得するのも不思議です。

この過去世退行をやりたがるクライアントが多いそうですが、普通は4回目以降のセラピーで行われるそうです。

というのも、まずセラピストとクライアントの間のラポールが築かれていることと、興味本意で行うものではなく、あくまでもこれは、療法のひとつだからです。

でもなぜか、前世がお姫様、王子様という人が多いそうですよ~!!

さて、あなたは何だったのでしょうか?

えっ!犬?イルカ?アリ?木?カッパ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

サブパーソナリティー(副人格)って?

ヒプノセラピー養成講座の4回目を受講してきました。今回の講座で”サブパーソナリティー(副人格)”というのがでてきました!

サブパーソナリティーとは?私達の心の中には、自分が自分として認めている自分、認めていない自分、認めたくない自分などがいます。

たとえばそれは、厳しい裁判官、怒りっぽい自分、甘える自分、先生みたいな自分、だらしない自分、傷ついた自分、頑張っている自分、弱い自分、などなどだいたい一人の中に50人以上の人格があるそうです!(*。*)

このサブパソナリティーがいることで、今の私達が生きてきた背景があるのです。作られているのです。

主人格に対して、サブパーソナリティーは副人格といいます。

ヒプノセラピーでは、主人格を中心として、出てきた副人格と対話をします。

それぞれの人格の言い分を戦わせて、両者を歩み寄らせて、主人格に協力してもらうようにします。人格を統合していきます。

なんか不思議でしょう?皆さんの心の中にもいるんですよ~。

これは、映画やドラマに出てくる”多重人格”とは違います。

確かに、催眠状態ではなくても、色んな違う自分がいるな~?って思うことはありますよね~!

どうですか?また、少しヒプノセラピーのこと解っていただけましたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

胎児期への退行催眠

最近『胎児は語る』M.ゲイブリエル夫妻著 ヒューイ・陽子訳 潮文社という本を読みました。この本は、ヒプノセラピー養成講座で先生が「参考になる本」とおすすめの本の一冊です。

この本には、著者(心理療法士)が過去15年間のカウンセリングを通して、催眠療法によって胎児期に戻った来談者の言葉が書かれてあります。

とても興味深いことが書かれてありました。私達の意識は五感や脳の機能などといったものを超えたもっと大きなものだそうです。

また、受精前にも意識があったことを語る人や、自分が胎児の身体に入る瞬間を覚えていたと語る人もいます。

皆さんはたまに、なんでこんな家に生まれたうだろう?なんで私を生んだの?なんて考えることはありませんか?

でも、それは違うみたいです!私達は、自分でいまの両親を選んで「ここでいい!ここで頑張る!」と言って生まれてきたんだそうです。

子供は”強い魂のきずな”をもつ特定の両親のところに生まれてくるそうです。

胎児期の子宮の環境や、両親の関係などには敏感で、特に母親から伝わってくる強烈な感情に耐えられなくなると、「自分のなかから命を取り出して出ていきました」と語る人もいました。その結果は流産死産です。

出産の時期」を決めるのも胎児なんだそうです。

「この出産をできるだけ楽なものにしようと思いました」「妊娠初期に胎内で未熟児出産を決意した」などと語る人もいます。

また、魂の輪廻のことも書いてあります。現世での人生の目的とは?など。。。すごく奥が深い話になってきましたね~。

私も、胎児期への退行催眠療法を受けて、どんな感覚だったのか見つめなおしてみたくなりました♪

皆さんはどうですか?興味ありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

幼児期退行って~?

ヒプノセラピー養成講座の第3回を受講してきました。今回は『幼児期退行』です。

催眠の最も意味のあることは、無意識へ連なることができることです。

私達は生まれてから、現在に至るまでにさまざまな経験をして生きてきましたよね~。

その経験の中で、今ではもう忘れてしまっていることが潜在意識の中にギュ~ッと詰まっているんです。

その中には、楽しい思い出もあり、辛く、悲しく、怖い思い出もあります。

「過去の辛い体験」が、トラウマ的に認識されていたりします。それが、ず~っと尾を引いていたり(*。*) 皆さんも思い当たりませんか?

その「辛い体験」を再体験して、その時の自分がどう感じたかを体験して、その時に出し切れなかった感情を出し切って、今現在の自分が知性・理性を持って再認識をします。

そして、ネガティブな認識を解放して、怒りや悲しみを手離して、新しい記憶として認識していきます。

「あの頃はこう思ったけれど、今考えるとこう思えるかな~」といったように置き去りにしていた自分を統合するようになります。そこで”癒し”がおこるのです。

この幼児期退行は、前世退行よりも大きくて良い効果があるそうです。この療法ヒプノセラピーです。

今回の講座では、初めて先生のデモストレーションを見ることができました。

やはり幼児期の体験はすごく些細なことでも、影響を与えてしまうんだなぁ~。と感じてしまいました。

特に家族という社会での自分の置かれている状況、どれだけ自分が愛されているか?ということにとても敏感なことなど。。。

今回は時間がなくって、私は幼児期退行は体験できませんでしたので、次回ということになりましたが。。。

それまでに、自分のこれまでの人生を少し内観(自分を見つめる)してみようと思うルナでした!!心の大掃除で~す♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月28日 (金)

偶然ではなく必然?

ヒプノセラピスト養成講座の第二回目は、スケジュールが合わなくて、東京まで補講に行ってきました。

先生が、一回目の講座から今日までで何か変化がありましたか?と全員に聞かれました。色々お話を聞いていると、それだけで講義ができそうな内容でした。勉強になります。

へ~。不思議!そういうことなんだぁ~。みたいな?

先生が、毎回はってでも講座を受講してくださいね!と言われたのですが、すごい熱が出た!という人もいました。

私は、そこまではありませんでしたが、やはり心の奥深くでは変化が起こっているようです。今回東京まで補講に来ることになったのも、表向きはスケジュールが合わなかったからなのですが、東京へ来ることに意味があって、偶然ではなく必然だとか?よく江原さんも言われますよね~。

東京の皆さんに会う必要性があったのでしょう。このことも、おいおい解ってくるのでしょうね?楽しみ~♪

私の場合は、最近シンクロニティ(共時性)がよく起こるようになってきているのを感じます。これって不思議なんですよね~。

何かを考えていると、こちらから行動しなくても向こうから返事がやってきたり?すみません漠然とした言い方で。

後は、どんどん許容範囲が増えてきているのを感じます。行動範囲もかなぁ?

まだまだよく解りませんが、なんとなく良い方向へ進んで行っている感じです。自分でも気がついていな事や、忘れている事など、究極の癒しを早く体験してみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

あなたの感覚チャンネルは?

行ってきました~。ライブラ『ヒプノセラピスト養成講座』の一回目。

今回の講座には7人での参加です。全員が体験講座を受けてからの受講でした。第一回目の今回は、催眠療法の基礎知識でした。

その中で、面白かったのが「感覚チャンネル」です。

私達は、情報を記憶する時に脳の中に感覚として記憶され、後に言葉に翻訳されていきます。

感覚チャンネルとは、私達が無意識で優先的に使っている感覚の種類です。

感覚として記憶する時に、その人にとって優先的に働く感覚があるんです。それには、3つのタイプがあります。

「視覚タイプ」「聴覚タイプ」「感覚タイプ」です。これは、いくつかの質問に答えていって自分のタイプを知ることができます。

視覚タイプは・・・情報を目から取り入れて、記憶の中にまるで写真のように残して、思い出す時は、写真を探すようにして思い出します。愛の表現として物を欲しがるそうです。

聴覚タイプは・・・情報を耳から受け取り、まるで、テープにとっているかのように記憶していきます。思い出す時は、テープを巻き戻して思い出します。愛の表現として言葉を欲しがるそうです。

感覚タイプは・・・情報を感覚を通して記憶して、思い出す時には、どんな風に感じたかで思い出します。愛の表現として腕を組みたがるそうです。

これは、セラピスト課程でも習いました。カウンセリングテクニックで、クライアントの感覚チャンネルを知ることで、そのチャンネルに合わせて話をするとすと、コミニュケーションが上手くいきます。

ちなみに私は、昔は視覚タイプで、今は感覚タイプになっているようです。だいたい日本人は「感覚タイプ」か「視覚タイプ」が多いそうですよ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧